メール連絡網・メール配信システム『め〜るNiポン』【メディアテック株式会社】

メール連絡網・メール配信システム「め〜るNiポン」
 メール連絡網・メール配信システム「め〜るNiポン」は、学校、サークル等の「メール連絡網」等、多目的に活用できるメール配信システムです。

 企業様、商店主様だけでなく、サークル、保育・幼稚園、塾、小・中・高等学校、PTA、同窓会、各種法人団体・組合など様々な方々にご利用いただいております。


ビジネスシーン(出欠確認での利用例)

○○会とか○○サークルなど、違う組織に所属している人たちで構成されている団体がありますよね。

当社でも、商工会議所を始め、中小企業家同友会・ライオンズクラブ・倫理法人会・情報サービス産業協会などなど、いくつもの団体に所属しています。
それぞれの団体から会議・例会・委員会・セミナーなどの連絡が次々と送られてきます。
連絡方法は、大半がFAXです。
出欠の返事をFAXで返信するわけですが、返事を送らないと電話が来たりFAXが再送されてきたりします。
その度に思うのですが、返事のとりまとめをしている事務局は大変な作業だろうなと。

こんな時に、【めーるNiポン】を使うと一気に出欠管理が楽になります。
【めーるNiポン】で配信状況を確認すれば、出欠返信の状況が集計され一覧として表示されます。
1、出席○人、欠席×人、未読△人、既読□人という感じです。
2、未読は、案内を読んでいない人を表します。
3、既読は、案内は読んでいても出席か欠席かの返事を返信していない人を表します。
4、未読・既読の状態の人には自動再送信機能を使います。
  開催日にゆとりを持った日時に自動再送信設定しておきましょう。
5、設定した日時に未読・既読の状態の人には、自動的に案内が再送されます。

 それでも、開催日時近くなっても返事を返さない人がいますね。
その場合は、再度手動で案内を再送するか諦めて電話をするも良しです。
返信する場合は、出席・欠席のほかにコメントも送れます。
出席するけれども30分遅れるなどのコメントを入れてもらえば、事務局の人も安心ですね。

もちろん【めーるNiポン】は、携帯電話でも利用できるので当日会場に行ってからでも出欠返信の状況を確認できます。

2既読未読の確認ができるので、管理がとっても楽

3ただメールを送るだけでなく、回答パターンの登録が自由に登録できる!

4パターン回答だけでなく、コメントを入力して返信できる


5一斉送信可能なだけでなく、既読未読の管理と更に、未読の人には再送したり、予定を忘れないように開始時間前に送信予約(アラーム機能)をすることもできる

6携帯電話で使用できる!

7テスト配信、再配信(自動再配信、アラーム等)は無料です!

メール配信システムめ〜るNiポンを使えば電話のような臨機応変な回答がメールでもできます!

お客様の声【○○IT組合様より】

こんにちは、○○IT組合です。

めーるNiポンは、組合員への連絡に利用させてもらっています。
理事会や委員会など開催の出欠確認に利用しています。
出欠が一覧でわかるので事務局としては、非常に楽になりました。
資料の配布などにも利用していますが、開封状況が分かるので、メールと違って後で受け取ったとかとか受け取ってないなどのトラブルもありません。
めーるNiポンのおかげで組合運営もスムーズに行うことができました。

まずはご登録ください。無料登録はこちら

無料登録でご使用頂いて、その良さを実感してください!
まずはご登録ください。無料登録はこちら